白髪をアンチエイジングパワーに。

「このあいだ鏡に向かっていたら白髪を見つけちゃったのよ。

久々に懐かしい友だちに会うから急いでいて、そのときは白髪をごまかして何とか出かけたけど、私もそろそろ白髪染めの年代になったのかってショックでね。

何かいい白髪染めの方法あるかしら? カラーリング剤を買ってきて白髪を染めるのがいちばん手っ取り早いんでしょう?」

「そうとも限らないわよ。

白髪は、やっぱりきちんとした白髪染め剤を買ってこないと、うまく染まらないもの。

それにね、アレルギー体質とか白髪染め剤の中に入っている成分が合うとか合わないとか、みんなけっこう白髪染めには苦労してるみたいよ。

私は3年前に、白髪を染めること自体をやめちゃったわ。

そのほうが精神的なストレスからは解放されるわね。

白髪1本見つけただけで、“あ~、私また年取った”って、そんな気持ちの連続でしょ。

そのほうがカラダに悪い~」。

「じゃあ、私も白髪染めるの、やめようかなあ~」。

「あなたはまだ若いんだから、白髪染めで頑張ってみなさいよ。

まだ使ったこともないんでしょ。

それならドラックストアに行って、まず自分に合いそうな白髪染めを買ってきて染めてみることね。

体験してからじゃないと、白髪と自分がこの先どうやって付き合っていくかなんて、割り切りつかないわよ。

白髪染めしようか、いや、やっぱり白髪のままのほうがいい~。

そんなふうに揺れ動いたまま気持ちが漂流してしまったら、それも精神的なストレスになっちゃうわよ」。

「女の白髪って、扱い方1つでアンチエイジングにもなるし、老化促進剤にもなっちゃうのよ。

今日が明暗の分かれ目、頑張らなくちゃ」。

関連URL>>http://scalp-d.angfa-store.jp/shiraga/